各種お知らせ

令和4年度 全国安全週間

2022年06月06日

厚生労働省では、今年度も事業場における安全意識の高揚と安全活動の定着を図るために「全国安全週間」を別添の「令和4年度全国安全週間実施要綱」に基づき、令和4年7月1日から7月7日までを本週間、6月1日から6月30日までを準備期間として実施することとしております。
滋賀労働局労働基準部健康安全課より令和4年度全国安全週間の実施に伴う協力依頼がまいりましたのでご周知申し上げます。
近年の災害の動向をみますと、全国的には就業人口の高齢化による高年齢労働者の労働災害、転倒や腰痛といった労働者の作業行動に起因する行動災害が増加しているところ、県下におきましては事故の型別では「転倒」「腰痛等」の行動災害に加え「はさまれ・巻き込まれ」「墜落・転落」を加えた4つの型で全体の6割以上を占める状況にあり、これらを「ワースト4災害」とし、その防止を重点対策に掲げて取り組みを推進しているところです。
このような状況において労働災害を減少させるためには、事業者・労働者双方が労働災害防止のための基本ルールを徹底し、またそれらを遵守・実行するための時間的・人員的に余裕を持った業務体制を構築することが重要であることを踏まえ、本年度の全国安全週間は、「安全は 急がす焦らず怠らず」をスローガンにその取り組みを展開することになりました。

令和4年度全国安全週間実施要綱